市川市 行徳駅から徒歩2分。骨盤矯正・美容鍼・肩こり・腰痛・交通事故治療なら行徳エール鍼灸整骨院へ

当日のご予約OK!飛び込みの来院も歓迎!

080-2365-2054 ご予約フォーム
受付時間
9:00〜12:30 ×
15:00〜20:00 ×

※土曜日は、受付時間 9:00〜12:30/15:00〜18:00
●休診日:日曜・祝祭日

東京メトロ
東西線行徳駅
徒歩2分

市川市|行徳エール鍼灸整骨院 > 部位・症状別 > > ぎっくり腰

ぎっくり腰

このようなお悩みはございませんか?

  • 椅子から立ち上がった時に腰を痛めた
  • 前かがみになったら腰に激痛が走った
  • ぎっくり腰を繰り返している
  • 寝ていても腰がつらい
  • 腰が痛くて身体をおこせない
  • 重い荷物を持って痛めた

ぎっくり腰とは・・・

ぎっくり腰とよく耳にすると思います。
もしくはぎっくり腰になったことがある方は二度とあんな痛みは避けたいと思っていると思います。

「ぎっくり腰の治療法」と「どうしたらならないのか」・・・

そもそもぎっくり腰とは突然、腰に痛みが生じて、動いたら痛かったり、最悪の場合歩けなくなることがある腰痛のことです。正式には「急性腰痛」と言います。

急激に起こった痛みの事を言いますが、痛む場所や症状によって原因や対処法が異なってきます。

ぎっくり腰の原因

「関節の動き」・「姿勢の問題」この2つがポイントです。

病院でレントゲン検査を行い、腰を見てもらったが問題なく、痛み止めや湿布、コルセットなどを処方され安静にしている方が多いと思います。その場合、時間とともに症状は治まってくるかもしれません。
しかし、痛いところをかばっているため慢性的な腰痛になってしまったり、ぎっくり腰を繰り返してしまう原因にもなってしまいます。
正しい施術を受けた場合腰の痛みも軽減し、早期に元の生活に戻れるようになります。

ぎっくり腰は次のような病名がつくことがあります

  • 筋筋膜性腰痛
  • 腰椎椎間関節捻挫
  • 仙腸関節捻挫
  • 棘上靱帯・棘間靱帯損傷

など、筋肉や靱帯の損傷、関節の捻挫などがあげられます。

「重たいものを持ち上げた時に痛めた」・「椅子から立ち上がった時に痛めた」・「前かがみになった時に痛めた」など様々な事があげられますが、行徳・妙典エリアの行徳エール鍼灸整骨院では痛くなる前の段階で必ず原因があると考えております。

それは「関節の動き」や「姿勢の問題」です。

関節の動きや姿勢の悪さがぎっくり腰の原因に…

例えば、「関節の動き」が悪いと下にある荷物を持つ時にしゃがみにくくなり、腰を曲げて持つため腰の筋肉に負担がかかります。また、関節の動きが悪いと、動かすために過度に筋肉を使い、ぎっくり腰がおきます。

「姿勢が悪い」と背骨の湾曲が崩れ関節にかかる負担が大きくなってしまいます。また、身体をささえている筋肉にかかる負担も大きくなり、少しの動きでもぎっくり腰になってしまいます。

他にも柔軟性の低下、睡眠不足、運動不足などぎっくり腰の原因になります。

「ぎっくり腰は癖になりやすい」と言われますが、痛みが治まってもそのままにしていますと根本的な身体の原因を解消できていないため再発しやすい身体になっているのです。

行徳エール鍼灸整骨院のぎっくり腰の治療方法

ぎっくり腰の方は動いたりすると痛いため、姿勢の確認や立った状態での動きの確認などはできる範囲で行います。
立ってるだけや歩いたりするだけで痛い方は寝て頂いたり痛まない状態で確認していきます。

行徳エール鍼灸整骨院の治療法は、2つのステップで行います。
①痛みを取り除く
②痛んだ原因を取り除く

痛みを取り除く施術

当院では、炎症が起きて痛んでいる腰には押しても痛いため「特殊電療」や「アイシング」などを行い最短で炎症が引く治療をしていきます。
また、

さらに「鍼治療」を行うことによって、関節の動きを良くしたり、筋肉を使えるようにすることで動く時の痛みを軽減させたり、筋肉の緊張を取り除いていき、腰への負担を減らしていきます。

「腰への直接的なアプローチと」と「まわりの状態を良くするアプローチ」によってぎっくり腰の痛みを早期に取り除いていきます。

痛んだ原因を取り除く

ぎっくり腰の症状が落ち着いてきたところで姿勢の確認や身体のバランスを確認し、根本的な痛んだ原因を取り除いていきます。

施術中

「身体のバランスを整えて」動きやすい身体を作ったり、「姿勢矯正」を行い日常生活での筋肉に過度の負担がかからないように行徳エール鍼灸整骨院の独自のプログラムで施術してし、再発予防をしていきます。

また、ご自宅での簡単な運動やストレッチ、日常生活でのアドバイスもさせて頂きます。

ぎっくり腰を治療しないと・・・

ぎっくり腰は寝ていればだんだんと痛みは落ち着くかもしれません。
しかし、寝ていても腰には負担はかかりますし、ずっと寝ていると逆に筋肉は硬まるため「早期の回復」は見込めず、長引いてしまいます。

さらに、腰が痛くならないようにするため身体のバランスも悪くなり、またぎっくり腰になったり、膝や肩など他の所の痛みの原因にもなりかねません。

行徳エール鍼灸整骨院では、早期に痛みを取り除くことに重点をおいており、さらに繰り返しぎっくり腰が起きないように根本的な原因の追求と再発しないための身体作りをしていきます。

ぎっくり腰になってしまった方や繰り返しぎっくり腰になってしまう、腰の痛みが強いかたは一度、市川市行徳・妙典エリアの行徳鍼灸整骨院にご相談下さい!

▲ TOP