市川市 行徳駅から徒歩2分。骨盤矯正・美容鍼・肩こり・腰痛・交通事故治療なら行徳エール鍼灸整骨院へ

当日のご予約OK!飛び込みの来院も歓迎!

080-2365-2054 ご予約フォーム
受付時間
10:00〜13:00 ×
15:30〜21:00 ×

※土曜日は、受付時間 9:00〜12:00/14:30〜18:00
●休診日:日曜・祝祭日

東京メトロ
東西線行徳駅
徒歩2分

市川市|行徳エール鍼灸整骨院 > 交通事故の治療

交通事故の治療

むち打ちや交通事故のケガ、行徳エール鍼灸整骨院にお任せください!!

行徳エール鍼灸整骨院は、
交通事故治療・リハビリ
通院可能です

交通事故のむち打ち・怪我の治療、お任せください

当院でも、治療が受けられます。
また病院に通いながら整骨院でも治療やリハビリができますし、医療機関からの転院も可能となっております。

交通事故は予期せぬタイミングで起こるため、日常生活では考えられないほどの衝撃が身体にかかります。
そのため早期に適切な治療を受けないと、痛みが長引いたり、後遺症が残る可能性があります。

※交通事故など怪我した直後は、症状によって早期対応が重要です。 空き状況をお電話でお問い合わせください。

当院の交通事故治療の特徴

施術中

当院では、鍼治療や痛みを早く抑える最新機器も使いながら、「早期回復」、またしびれや痛みなどの「後遺症」を残さないために、身体のバランスにも注意して治療していきます。

また、不安やお悩みなど心のケアも重要になってきますので、お気軽にご相談ください。

交通事故にあってしまったら

1.ケガした人の救護

まわりの安全を確認し、二次被害に注意しましょう。
そして、加害者、被害者問わず、負傷者を助けましょう。

2.警察へ連絡する

警察イメージ

事故の大小に関わらず、必ず警察へ連絡しましょう。
治療を行うときや車の修理を行うときに、警察が発行する「交通事故証明」が必要にまります。

事故直後は少なからず、誰しもがパニックになってしまいます。警察を呼ばず、加害者の方と示談をしてしまうと、後から身体の痛みが出てしまっても自費で治療を受けなければならない可能性があります。
しっかりと事故の手順を行いましょう。

3.加害者の情報を聞く

事故にあい加害者が、その場にいる場合には、名前、住所、電話番号、事故の車の車両ナンバーを控えてください。(免許証の写真をとれると良いです)

保険会社が事故後の進行をしてくれますので、加害者の方と連絡をとることはないですが、万が一のために必ず自分でも情報を聞いておきましょう

4.事故現場の状況の把握

事故イメージ

事故の過失割合の話し合いで主張の食い違いが起きた時のためです。

「事故車両の状態」や「ガラス破片の飛び散り」など現場の状況を携帯のカメラなどで写真を撮っておきましょう。
トラブル回避につながります。

5.病院へ行く

医療機関イメージ

必ず病院へ行きましょう。
事故直後は興奮状態のその時に痛みがなくても、後から痛みがでる場合が多いので、必ず医師の診断を受けましょう。

また、交通事故治療を受ける際に「医師の診断書」が必要になります。
診断書も発行してもらいましょう。

6.保険会社の担当者に行徳エール鍼灸整骨院に行くことを伝える

電話で保険会社の担当者に「行徳エール鍼灸整骨院での治療の希望」を伝えてください。
当院へ保険会社から連絡が入り治療が開始されます。

7.治療に専念

施術中

近くの病院とも提携しておりますので、安心して治療が受けられます。

ご来院の際に「交通事故治療での来院」と伝えて頂きますとスムーズにご案内ができます。
カウンセリングや検査をしっかりと行います。

保険会社とのやりとりやわからないことがありましたらお聞きください。

▲ TOP